板金塗装で中古車を一から再生!

塗装を直すとなると、中古車でも結構年式の経ったモノが多いはずです。最近は塗装が非常に良くなっているからです。

板金塗装で中古車を一から再生!

中古車を始め、塗装の補修は結構大変です。

塗装の修理は、塗装業者が行います。塗装ブースを持っているかどうかで、仕上がり具合も変わってきます。もちろん塗装ブースを持っている方が良いのに決まっています。吹きさらしの所では、満足な塗装をするのは不可能だからです。傷がある場合は鈑金も行う必要があります。そのため、鈑金屋と塗装屋は同じところで作業をすることが多いと言えます。比較的、どちらも同じレベルの仕事をします。良いところと悪いところはその当たりで考えなくてはなりません。鈑金の状態が悪いと、いくらきれいに塗装を行っても、きれいには仕上がらないからです。それは新車、中古車に関係はありません。

ボディに傷が無いときは、塗装だけを行います。その時も下地の処理が完璧で無いときれいな塗装は行えないのです。きれいな塗装を行うには、何処も全く手抜きをすることは出来ません。完璧な状態に仕上げて初めて満足の出来る塗装が終わるはずです。この辺りは職人のこだわりだと言えるでしょう。こだわりの無い職人は、良い塗装業者にはなれません。せいぜい下っ端鱈起臥できる程度です。コレまでの経験から言うと、ほとんどの塗装屋は、プライドが高いです。プライドが高くないと言い仕事は出来ません。プライドを持つから、納得するまでやってしまうのです。時間や料金に関係なく、良い仕事をするために、とことん車と接するという感じです。そんな塗装屋で無いと、かわいい愛車を預けることは難しいと言えます。愛車を預けられるのは、その塗装屋の腕を見込んでのはずだと思うからです。

Copyright (C)2019板金塗装で中古車を一から再生!.All rights reserved.