板金塗装で中古車を一から再生!

運転に慣れていないのに中古車で高級セダンを購入しました。やはり運転ミスをし、板金塗装で修理しました。

板金塗装で中古車を一から再生!

中古車にお金を掛けて、板金塗装をしました

僕は18歳の時に免許を取得して、慣れてないにもかかわらず高級セダンを中古車で購入しました。納車して1日目にバックをしていたら電柱にいきなりバンパーを当ててしまいました。やはり最初は軽四のほうが良かったと思いました。しかし買ってしまったので、慣れるまで乗り続けて1ヶ月ほどでやっと運転も慣れてきました。慣れてきたので彼女が欲しくなりコンパで出会った女の子を初めて僕の助手席に乗せました。燃料もハイオク仕様となっており、お金がいくらあっても足りない状況でした。ですが見栄を張り頑張ってデートをしました。その帰りのことです、彼女を送って僕の家に向かう途中に眠たくなってきたのです。せまい路地に入り左に曲がろうとしたところ、タイヤが溝にはまり横の壁にボディをこすってしまいました。レッカーなどのサービスも入っておらず、一人でレンガを溝に積み重ねてなんとか脱出に成功しました。

翌日、日も昇り明るくなったので駐車場に行きました。そして車の左側が見るも無残な状態になっていました。急いで知り合いの車屋に行き、状態を見てもらいました。すると予想通り高い見積もりとなりました。直すには板金塗装をしなければならなかったので日にちと値段がかかると言われました。僕は仕方なく修理に出す事に決めました。お金がなかったので父親に保障人ななってもらいローンを組みました。

1ヶ月が過ぎ、車屋さんからうれしい一本の電話がかかってきました。電話にでると車が直ったという電話で、急いで彼女に送ってもらい車を取りにいきました。見事に板金塗装してあり、元通り綺麗に直っていました。しかし修理のローンは3年で組んだので、それからがよりいっそう大変になりました。僕は中古車にいくらお金を掛けているのかと思い落ち込みました。今思えば自分にあった中古車をちゃんと選んでいたら良かったと思いました。それから3年その車に乗り、次に買ったときは待望の軽四を購入しました。

注目情報

Copyright (C)2019板金塗装で中古車を一から再生!.All rights reserved.